家づくりのひとときブログ

2020.02.21

皆様、こんにちは、サティスホーム小林大将です。

今回は間取りプランについて書いてみましょう~

間取りプランの考え方

理想のマイホーム像は人によって様々です。

いざ、家づくりを始めるとなれば、

それを具体的に間取りに落とし込まなければなりません。

自分の理想のマイホーム像や要望を間取りに反映するには

どのように考えればいいのでしょう?

また、間取りプランを考えるときに注意しなければいけないことは?

理想の間取りを具体的に考える

間取りを具体化する上でわかりやすい考え方は、

今の家の不満を洗い出すことです。

部屋数がたりない・・・

収納がもっとほしい・・・

家事動線が悪い・・・

などという不満点は、新居での要望点ということになります。

この要望出しは家族全員で意見を出し合いましょう。

さらに、自分たちがこれからどんな暮らしをしていくのかということも、

具体的に話し合うと新居の方向性が見えてきます。

例えば、

子供たちそれぞれの部屋はいつ頃から必要になるのか?

将来的には親と同居するのか?

夫婦はずっと共稼ぎなのか?

人を家に招くことは多いのか?

新居で自分たちがどういう生活を送ろうとしているのかを話合うと、

何が重要かどういう優先順位かが見えてきて

自分たちのライフスタイルにあった間取りを考えるうえで役に立ちます。

 
 

2020.02.17

こんにちは、サティスホーム小林大将です。

今の家の不満を整理してみましょう。

いつもお客様にお話ししております。

具体的な間取りをイメージする前に、まず、これまで暮らしていた家に
家族それぞれがどんな不満を持っていたかを整理しておきましょう。

「これが不便だったよなあ」「これがあればなあ」と
いう素朴で素直な意見でいいのです。

みんなで話しあうのではなく、それぞれが自分の不満を書き出してみてから
持ち寄ると、互いに気づかなかったネガティブな部分が発見できてより具体的になります。

お子さまが小さい場合は不満というよりはどんなお部屋にしたいか、友達のお家でこんな
お部屋がかっこよかったなどを聞いてみるのもいいかもしれませんね。

また、家はこうあってほしいという考え方も「へーこんなこと思っていたんだ」と
思ってもみなかった気持ちが洗い出せたりして新しい発見もあるかもしれません。

例えば、おじいちゃんおばあちゃんの部屋は和室がいいと思っていたら

「布団の上げ下げが大変だから、フローリングにベットにしてほしい」

という意見が出たり、リビングが広いフローリングにしようおもっていたら
夫が「子供が小さいときは、畳がラクらしいぞ。おむつ替えるのかをちょっと
寝かしておくのにいいって」とか。

じゃリビングにタタミスペースをくっつけよう。などなど。

不満をすべて解決する間取りを考えるのではなくて家族みんなの思いを知って
みんなが楽しめる家になりますよ。

 
 

2020.02.03

こんにちは、小林です。

間取りの考え方について

基本の間取りを考えたら、
細かいディテールを詰めていきます。

例えば、リビングならば、ただやみくもにも広げればいいというわけではなく、
そこに、我が家流の機能やアイディアを加えることで、使いやすさは格段にアップします。

そして満足度もぐんと高まります。

 

家を建てるときはどうしても、
間取りや動線、外観など大きなところに目がいきがちですが、

実は手の届くところに棚があるか、
ほしい場所に生ごみ入れを置く場所があるかなど細かな事が住み心地を左右します。

ほしいところにほしい収納があると、
整理整頓できない子どもを叱る回数もへります。

食卓にスプーンやフォークの収納場所があれば、
夫や子供も配膳を手伝いやすくなり

その結果

家族間で「ありがとう」も増えるでしょうね。

 
 

2020.01.30

こんにちは、小林です。

先週は鈴鹿会場の予約見学会ご参加いただいた方、本当にありがとうございました。

2月8日(土)(9日)に中勢会場見学会開催いたします。

今回のお家も素敵なお家です。

楽しみにお待ちくださいませ。

 
 

2020.01.24

こんにちは、小林です。

明日から、鈴鹿会場で予約見学会を開催いたします。

まだ少しばかりご覧いただけるお時間もあるそうです。

平屋ですごくいいお家です。

ご予約いただいたお客様、楽しみにお待ちくださいませ。

 
 

2020.01.20

こんにちは、小林です。

1月18日(土)19日(日)は四日市会場見学会、ありがとうございました。

会場をお貸しいただいたお施主様、本当に本当にありがとうごいました。

大盛況で2日間で121組のお客様にお越しいただきました。

本当にありがとうございます。

会場では、バタバタして、ゆっくりお話しできずに申し訳ありませんでした。。

メールでもお電話でも構いませんので、お気軽にお問合せくださいませ。

小林でした

 

 

 
 

2020.01.17

こんにちは、小林です。

明日から四日市会場見学会を開催いたします。

見どころ満載のステキなお家になっております。

駐車場はカーナビで『四日市市・千代田町・459』と入力してお越しくださいませ。

エンゼル幼稚園さんの駐車場をお借りしております。

駐車場から会場まで係員が送迎致します。

 
 

2020.01.07

明けましておめでとうございます。

旧年中は本当にお世話になりました。

今年もよろしくお願い致します。

さて、新年初の見学会は四日市会場からスタートです。

1月18日(土)19日(日) 11:00~

イベント見学会ですので、ご予約なしにご参加いただけます。

今回のお楽しみイベントはすごいです!
皆さま、ぜひご参加くださいませ。

小林

 
 

2019.12.28

こんにちは、サティスホームです。
2019年も残すところあとわずかとなりました。

本年も本当にお世話になりました。

サティスホームは
2019年12月28日(土)~2020年1月5日(日)まで
年末年始休業とさせていただきます。

令和2年が皆さまのとって幸多き一年になりますように
心よりお祈り申し上げます。

来年もサティスホームをどうぞよろしくお願い致します。

サティスホーム

 
 
2019.11.11

こんにちは、小林です。

朝から、子供が「お母さん!今日の給食は何~」と聞いて目をキラキラ輝かしております。

 

そういえば、学生のころは給食やお弁当だったな~としみじみ感じますね。

 

そういえば、昔読んだ本の中に

 

家づくりとは?

住宅の設計は、お弁当づくりに似ています。

img_7023

 

と書いてありました。

住宅ほどとらえどころのないジャンルはないからです。

例えば、

図書館なら、「本を貸す・借りるところ」

レストランなら「料理をつくる・食べるところ」というように

建物の目的がはっきりしております。

 

住宅の目的は今一つはっきりしません。

 

「住むところ」ではあるものの、住むという目的のなかには

食べる、寝る、テレビを見る・・・など無数の目的が折り重なっています。

 

「ものづくり」というキーワードで住宅をとらえなおしてみましょう。

 

「住宅の設計とは、おいしいお弁当を作ることである」

 

 

img_7024

 
 
資料請求はこちら
小林大将の家づくりのひととき
川瀬すすむの家づくりススムくん
家づくり情報ブログ中勢電波塔
現場監督の燃えよ!現場だましい!!
現場なでしこ男勝り奮闘記
家づくり情報さえずりピーチャンズのサティスレディース
家づくり品質向上ラボ
サティスメンテナンス日記
現場パトロール日記
フェイスブック
インスタグラム