プロ野球日ハム、栗山監督に学ぶ

プロ野球日ハム、栗山監督に学ぶ

  こんにちは、ぼくクボです
今日は、先日優勝した日本ハム ファイタ―ズの
栗山監督についてお話させて下さい。
             まずは日本ハムファンの皆様
    優勝おめでとうございます
 ちなみに私は、広島カープの大ファンです、昔からなんですが、あれは
広島全盛期の古場監督の時代の前ですから相当古いですね
広島全盛期のころは、山本浩二、衣笠、高橋義彦、池谷、津田、木下、北別府
などすごいメンバーでリーグ制覇も何度かやってくれていました。
それからの低迷もすごいものでした。
でもやっと見えてきました。中京大中京の同林など若手がすごく成長
してきています。
来年は最低3位には入るでしょう。
やっと胸張って「広島ファン」と言えます。
ごめんなさい、今日は広島カープの話ではなかったですね
そう日ハムの栗山監督の話です、栗山監督は元ヤクルト
の選手でセンターだったと思います。
確か慶応出身じゃなかったかなと思います(間違ってたらごめんなさい)
現役の時きはすごい成績を残したわけでもなく、そこそこ
で若くして現役引退をしたと思います。
その栗山監督が今年初采配でリーグ優勝をしてしまいました
それも、ダルビッシュのいなくなった日ハムをです。
BSで何度か日ハムの試合を見ました、この監督はすごいな
と思った試合が何度かありました
4番に座った中田翔、開幕から全然ヒットが打てませんでした
でも使い続けました。
何試合目だったか、初ヒットがホームランだった時、ベンチの
監督が目頭を押さえました。
それから活躍をしだし、終盤戦の大事な試合で2ホームラン、全打点
をあげたとき、監督は同じように目頭を押さえていました。
中田には、「日ハムの4番はお前しかいない」と言い続け、お前は
できるよといい続け、バッターボックスに送りだしていたそうです。
優勝の夜、中田に監督とはと聞いた時、彼は「監督さん僕は大好きです」
と、少年のような表情で答えていました。
あの、厳つい顔をした、男が、少年のような笑顔でそう答えたのです。
少し涙が出そうになりました。
もういます、一人吉川と言うピッチャーです
梨田監督の時は全く頭角を現す事のできなかったピッチャーでした
このピッチャーがダルビッシュの穴を埋めたのでした、防御率、勝率
ともに1位じゃなかったでしょうか。
栗山監督はこのピッチャーにも言ったそうです、「吉川今年がだめなら
考えなくっちゃいけない」「でも君は今年で終わるようなピッチャーじゃ
ない」「私は君を先発で使い続ける」
「君にはできるよ、日本一のピッチャーになれるものを持ってるから」
と言ったらしいです
監督はトップだから、一人一人の気持ちになってちゃんとその人に
聞いてあげなければだめだ、そしてエールを送ってあげることが大切
栗山監督のやったことは、自信を持たせること、一緒に喜ぶ事、その結果に涙を
流すこと。
そして、最大の褒め言葉をかけること、さらに上を目指すための。
忘れてました、ベテランの金子と稲葉のおかげという言葉も一番
最初に言っていました。
ビールかけの時監督は   中田に「お前は日ハムの4番だよ、次は全日本の4番だ」
                 吉川にも「全日本のエースになった、良く頑張った」
だったと思います。
結果がすべての世界で、結果を出すための秘策、なんだか
解ったような気がしました。
同じようにお客様に心で接していければ、楽しい
お家作りをして、「ありがとう」で笑顔で引き渡しができると思います。
ぼくクボ、今週の一番の学びでした
ありがとうございます              ぼくクボ

MENU

電話で相談

受付時間9:00~18:00 水曜定休

本店    059-351-1376

中勢営業所 059-254-5547

個別相談 資料請求
資料請求はこちら
無料相談はこちら

CONTACT

お問い合わせ

お見積り・資料請求などお気軽にお問い合わせください。売り込み営業は一切いたしません!

お気軽にお問い合わせください。
売り込み営業は一切いたしません!

株式会社 サティスホーム

三重県四日市市石塚町8-24

TEL:059-351-1376

FAX:059-351-4317

中勢営業所

三重県津市久居的場町46番地萩野ビル2階

TEL:059-254-5547

FAX:059-254-5548

Copyright © 2020 信頼の三重県注文住宅工務店株式会社サティスホーム / designed by rabona